スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラクター担当のフリーダムな呟き。


eri.gif

こんばんは、山漢です。

はい!
左側にご注目です。
遂に「マイカレ2」のエリちゃんをはじめ、チビキャラ~ズのアイコンが新たに加わりました。
瀬田さんのちびキャラは、いつも安心の可愛さクオリティです。
早く全キャラ並べてみたいところですね♪


ここ最近、マイカレでは美作君の登場、ウラカレセカンドではページの独立と、怒涛の更新でした。
そんなわけで、本日はブログのみの更新・・・・・ちょっと一休み中のカフェグラッセです(笑)。
実作業においても、ウラカレセカンドは収録の中休み中ですし、マイカレ2は、まさにこれから!
この後から、本格的なシナリオ作業ということで、話題がまだない。
その結果、本日のブログは、『新たな電撃トピックスを!!』というよりは、折角なのでキャラクター、シナリオ担当らしく、まったり細かく。
そしてツイッターのようにフリーダムに!
キャラについて、シナリオについて、キャストさんについて思いつくまま語りたいと思います。


読まなくてもなんら問題ない、本当に雑談ですので(笑)、小さく折りたたんでおきますね。
お時間のある方は、『続きを読む』をクリックして、ぜひ暇つぶしにお付き合いくださいませ( ´∀`)ノ

以下、ひとまずのまとめ。
3月はウラカレセカンド、そしてマイカレ2のサンプルボイスが怒涛のアップ♪
声がついて賑やかに、華やかになる予定のHPを、これからもチェックよろしくお願いいたします!


山漢



●マイカレウラカレよもやま話●

<1>ギリギリでキャラが変わった野分

マイカレウラカレを通じて、色々な意味で一番予想外だったという風な反応を頂いているのが、寺島さん演じる野分護編。
実はこの予想外な内容は、スタッフとしても電撃的に決まったもので、シナリオを提出するその一時間前にダ―ッ!と上書きされて、出来たものでした。
当初の野分編シナリオはというと、ワンコな幼馴染という役柄そのままの、一部暴走はするものの、最終的には可愛く、ギャグでまとまる感じの内容でした。

優と仲がいい綿貫に嫉妬

俺にも構ってよ

優に怒られつつも、今度からもっと頑張るから見てろよな!

的な内容です。
しかし、皆がなんとなく思っていました。

『……若葉と綿貫を足して二で割った感じだ……』

悪くはないが、印象も薄い、そういう感じでした。
寺島さんの演技力も勿体ない……。

『受け入れて貰えるかは、正直賭けだが、やってみよう!!!』

と残り時間が少ない中で、天からの落雷のように出来たのが、今の本編です。
嫉妬が強すぎて、一部で●●デレとも言われたり(笑)、やはり好き嫌いが分かれたりしていますが、個人的にはとても印象深く、また、寺島さん井口さんの素晴らしい演技が見れる一品になったのではないかな?と思います。
ウラカレは、たくさんのカップリングが有って、「有り」か「無し」かが、人によって見事に違うのが、面白いですよね。

ちなみに、ウラカレセカンドでは、綿貫(水島さん)も加わって、更に迫真の演技をされているので、ぜひぜひ聴いてみてくださいね。


<2>個性が出る!?キャストさんのリアクションまとめ

ツイッターからの転載ですが。
たくさんの収録を経て、地味にキャストさん達の個性が出るな~と個人的に思っているのが、間違ったときや噛んでしまったときのリアクションです。

桜木(浪川さん)「あはは、ごめんなさ~い」
とても可愛い。

梶葉(宮野さん)「すみません!もう一度!」
とても真摯な印象。

フレッド(岡本さん)「…あ、すみません、ごめんなさい」
いえいえこちらこそ難解な台詞多くてすみませんと謝りたくなる可愛さ。

若水(石田さん)「あ…っと、もう一回お願いします」
いくらでもどうぞという気分。

麻生(鳥海さん)「ああっ…と、くそッ(悔しそうに)」
とてもかっこいい、その一言です。

野分(寺島さん)「おっと…!う~ん、ごめんなさい!もう一回!」
どう見ても良い野分。野分、幸せになってくれよと言いたくなる瞬間。

綿貫(水島さん)「……あ~、すみません!」
一旦ぐぐっと詰まるその瞬間が美味しいです。

若葉(日野さん)「すみません、今の、もう一回いいですか?」
凛々しく潔い侍な印象。

葵(前野さん)「おっと、○○○○、○○○○……、はい、もう一回お願いします」
すぐに練習して切り替えが早い素晴らしさ。

立花(成田さん)「ふふ…、すみません」
フェロモンな大人の微笑含む。

優(井口さん)「ぁ………。すみません、もう一回!」
小さい「ぁ」なところがポイント。小動物的可愛さが爆発。

皆さん、プロでいらっしゃるので滅多にない瞬間なのですが、役柄ではない素の美声が不意にマイク越しに聞こえると、なんていうか……「うわああッ」ってなりますね(笑)。


<3>乙女なCDとBLなCDの売れ方の違い

マイカレとウラカレ。
乙女系とBL系。
2本立ててお送りしているこのシリーズですが、一つ面白いデータなのが、CDの売れる場所です。
ウラカレは、マイカレに比べて『通販で買う人が約2倍』!
BL系のCDは店頭引き取りというよりは、通販でお求めになりたい方が断然多いようです。

なんていうか、………ですよね(笑)。


<4>マイがウラで。ウラがマイで(笑)

発売順の関係で、マイカレキャスティングよりも、後に行っていたウラカレのキャスト選定のときに、音響チームが呟いていました。

『……●●さんをコッチ(ウラカレ)に入れるべきだったか……』
『……●●さんは、アッチ(マイカレ)だったかも……?』

もちろん、結果的に皆さんがそれぞれ素晴らしいキャラを作り上げてくださったので、現状で正解だったと思いますし、そちらが実現したかどうかは分かりませんし(笑)。
それでも思わず呟きたくなってしまうのは、キャストの皆さんが色々オールマイティーに演じられる実力があるからですよね。
う~ん、しかし、幻のキャスティングでも一回聴いてみたかったですね!


<5>収録&インタビュー名台詞・迷台詞

「俺、変わるから……ってばよ~!」
キャラが違います。

「このエセエロ戦士!」
正しくはエセエロ紳士。変身しそうです。

「(キスシーン中)ん……ッ、は……んん…………(1分程続く)……っは、すみません!どこでキス終わればいいか、分からなくなりました!!」
大変ディープでございました。

ご自身の属性は?という質問に。
「変態系男子で」
「フォローいらない感じですか」
「うん、もう(笑)」
「すごいなー、攻めるなー(笑)」

とても盛り上がったインタビュー。

動物が好きだという話の流れで。
「(スタッフ)可愛いですよね。犬とか猫とか」
「そうですよね。もう、見るだけでこう……わ~しゃしゃしゃしゃしゃ!(ムツ●ロウさん風)……みたいな」
「(スタッフ)ああ!わ~シャシャシャシャ!ですよね」
「そう、わ~~シャシャシャシャ!!よしよしよ~し!わ~シャシャシャシャ!……みたいな」

実演までありがとうございます。
スポンサーサイト
プロフィール

マイカレウラカレスタッフ

Author:マイカレウラカレスタッフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。